石けんの表面がとけ始めると、まるでけむりが出ているように見えます。

石けんをお湯の中に入れて、とける様子を自由研究にしませんか?

それでは、観察のやり方と、自由研究のまとめかてについてお話します。




<目次>
・石けんのとけ方観察!

・観察のポイント!

・観察のまとめ方!

石けんのとけ方観察!

【用意するもの】

・石けん
・ハリ金
・お湯
・広口ビン(石けんが入る大きさ)
・わりばし


【実験方法】


①石けんをはり全て、わりばしにつるします。それを広□びんに入れて、お湯を注ぎます。


②どのように石けんがとけていくのか、よく観察します。


②しばらくすると、石けんがとけて、水は白くにごってしまいます。表面がとけた石けんを取り出して、とけていない石けんとくらべてみましょう。




観察のポイント!

石けんを早くとかすには、熱湯を使いましよう。

観察のまとめ方!

とける様子を絵にかくなどして、記録しよう。

 

関連サイト→カッコいい楽器を作ろう




このページの先頭へ