1日でできる自由研究、アリの観察。

道端でよく見かけるアリの行列って不思議ではないですか?

どこまで続いているのか、どこにいくのか、興味がわきますね。

そこで、アりの行列の観察をしてみませんか?

1日でまとめられる自由研究、アりの行列の観察についてお話します。




<目次>
・アりの行列の観察!

・観察のポイント!

・観察のまとめ方ポイント!

アりの行列の観察!

【用意するもの】

・虫めがね
・角さとう
・筆記用具
・ノート

【観察方法】


①家の周りや近くの公園、学校などで、アリの行列をさがす。


②見つけたら、アリの行列を追って、アリの巣をさがす。


③アリの巣の近くに、虫の死がいまたは角ざとうなどを置くと、アリがどのような行動をとるか観察し、スケッチする。


④アリの行列を石などでさえぎるとどうなるか観察する。




観察のポイント!

・行列を作るアリには、どんな種類がいるか調べよう。

・アリの巣の近くに、数種類のくだものや野菜などを置き、アリがどんな行動をとるか観察しよう。

観察のまとめ方ポイント!

アリが、虫の死がいなどを巣に運ぶときにどのように行動したか、アリの行列を石でさえぎるとどうなったかを、スケッチを使って順番にまとめてみよう。

そのようすを観察して、気づいたことを書き、なぜ、そのような行動をとったのか考えたことを書こう。

 

関連サイト→簡単にできる実験!氷のヒミツ




このページの先頭へ