よごれた水をキレにする方法っていろいろありますが、ペットボトルを使って水をキレイにする方法をご存知ですか?

ろ過という仕組みを使って、汚れた水をキレイにします。

ペットボトルで汚い水をキレイにする観察を自由研究にしませんか?

ペットボトルで水をキレイにする自由研究についてお話します。




<目次>
・ペットボトルで水をキレイにする観察!

・観察のポイント!

・観察のまとめ方ポイント!

ペットボトルで水をキレイにする観察!

【用意するもの】

・ペットボトル(2L 入り)
・どろ水(水に土やどろをまぜておく)
・だっし綿
・じゃり
・すな
・活性炭
・押しピン
・ざる
・筆記用具
・ビニールテープ
・ノート
・カッターナイフ

【観察方法】


①2L入りのペットボトルを、カッターナイフで、横半分に切る。


②ペットボトルのキャップに、おしピンであなを数佃あける。キャップをしめておく。


③じやりをざるに入れ、水であらっておく。活性炭も同じようにあらっておく。


④ ①で半分に切ったペットボトルの底の方を立て、上だった方を逆さにさしこむ。


⑤ペットボトルの□のところに、だっし綿をつめ、その上に、すな、活性炭、じやりの順につめる。


⑥ペットボトルの上から、どろ水を少しずつゆっくり入れて、下にたまった水の色やにおいを調べる。はじめは、にごった水が出ることがある。




観察のポイント!

・ペットボトルろ過そうちに、じやりだけ、すなだけ、活性炭だけを入れたとき、どろ水がどうなるか調べてみよう。

・ミネラルウォーターはどんな所でつくられているかな。

観察のまとめ方ポイント!

ペットボトルろ過そうちの作り方や、どろ水がきれいになるしくみを、イラストや写真を使って説明しよう。

どろ水を入れてから、きれいな水が出てくるまでにかかった時間やろ過そうちの中のようすについて観察した結果も書こう。

自然でも同じはたらきで水がきれいになっていることも書いておくといいでしょう。

 

 

関連サイト→アりの行列の観察のまとめ方【1日まとめる自由研究】




このページの先頭へ